menu

Veicolo

〒261-0002
千葉県 千葉市
美浜区 新港70−1

TEL.043-245-9988

Veicoloとは

「veicolo」とは、イタリア語で「乗りもの(ヴィークル)」を表す。
店内にはクルマ好きにはたまらない、懐かしさを感じるクラシカルなミニカーや、クルマのポスター。
アンティーク調の小物、ギターやドラムが独特の雰囲気を醸し出す。
幼いころはクルマのミニカー片手に遊んだり、青春時代はドライブや、コレクションに興じていたり、ミュージックに胸馳せていただろうか。

「オトナになっても、わくわくするココロは忘れない」まるで夢のつまったおもちゃ箱の様な店内。
そんなこだわりの雰囲気を、是非ともお楽しみください。

本場の薪窯に、灯がともる。

「本場南イタリア」にこだわったピッツェリアだからこそ、ピッツァ窯はイタリアから空輸し取り寄せた薪窯を使用している。
薪に火を点け、じっくりと窯を熱してゆく。十分に暖まった頃、窯の内部は約400°となる。窯入りしたピッツアに窯全方位から焼きが入る。これが窯焼きピッツア美味しさの神髄。決して直火では味わえない、美味しさを体感してください。
最高の香ばしさを感じていただくために、
今日も、薪窯に灯がともる。

遊びゴコロ・雰囲気に酔う。

テラスから差し込む太陽の明かりの中で。

店内は南向きに面した全面ガラス張りのテラスから、天井吹き抜けの採光窓から、ともに明るい光が店内を照らす。
昼下がりの南イタリアを思わせる、アットホームな雰囲気を楽しみながら、是非とも楽しく美味しいVeicoloでのひと時をお楽しみください。

「オトナ」の雰囲気を 味わい、楽しむ。

落ち着いた電球の灯りに照らされた、アイボリーの柔らかな色合いの壁面には、Veicoloで演奏したアーティスト達のサインが描かれ、使い込まれた味わいのある木製のカウンター席に、チェアのVividな赤い色が映える。
陽が沈むとVeicoloの店内も装いが変わり、しっとり落ち着いたトーンの雰囲気に変わる。まるで大人びたBARの様だ。
のんびりと語らう場にもぴったり。美味しい料理とともに、会話に華を咲かせてください。