ネッツタウン茂原
2019年3月8日 by   TAXI

こんにちは~。今日は久々の晴天。暖かい春の日
です。お蔭で花粉が大量に飛んでます。こうなる
と雨の日が有り難いです。対策グッズやお薬で乗
り切りましょう。

今年は日曜日も含めて私達社員の休みが実現しま
した。3日の日曜は東京マラソンの応援に行きまし
た。自分自身、マラソンに出場した事はあります
が、自分が出ない大会に行くのは初めてです。
当日は寒い雨降り。高速バスに乗って東京に向か
いました。大規模な交通規制が敷かれるので自家
用車は封印しました。
東京駅の丸の内口を出るとマラソンの規制で歩行
者も皇居には近づけません。そのまま有楽町方面
に歩き、石畳の道路で、やっとゴールを目前にし
たランナーが見えました。かなり速い人達です。
ラストスパートしています。私は応援しながら銀
座に移動しました。大勢の人がランナー達にエー
ルを送っています。
時計は、お昼をかなり過ぎました。食事をして今
度は東京駅に帰ります。ゴールの皇居方面から走
り終えたランナー達が帰り道を歩いてきます。
私は「お疲れ様でした。」と声をかけます。この
行為は日本人だけでなく外国人にもです。すると
皆、笑顔でお礼を言ってくれました。「Thank
you very mach」と言って握手してくれる人も
いました。写真のシャッターを頼まれたりもしま
した。やっぱりマラソンは良いです。
帰って来たメロス達に拍手です。




2019年2月24日 by   TAXI

こんにちは~。急に春めいてきました。皆様体調
いかがでしょう。服装で上手に調整して下さい。

今日は映画のお話です。最近は映画館には行かな
い人もいるようですけどね。
私は、大きな画面が好きなので見に行って来まし
た。実は年末にも地元の劇場で見たのですが、又
見たいと思って2度見です。既に上映開始から3
か月以上経過して、もう終わっていると思ったら
粘り強く上映していました。前回と違うのが良い
ので地元を離れて他所の映画館に行きました。
なかなか不思議な空間でした。上映開始までは時
間がありましたがブラブラして紛らわせました。
今回は「応援上映」と書いてありました。そうい
う事には鈍感な私ですが少しづつ雰囲気が分かって
きました。上映時間が近づくと仮装している人が
現れました。劇場内の注意書きも変わっています。
立ち上がって手を振っても良いですが通路に出たり
他のお客様の迷惑にならないように。声を出しても
良いですが雰囲気を壊さないで下さい。などなど。
映画が始まるとライブの状態になりました。あっと
いう間の時間でした。ノドは渇き、程よく疲れまし
た。そしてストレス発散しました。
こういうのもアリです。



2019年2月16日 by   TAXI

こんにちは~。寒い日が続いています。先日も
雪が降ったりしました。粉砂糖をふりかけた様な
木々をご覧ください。春は近いのでしょうか。

箱根駅伝は最高潮です。白バイに先導されたトップ
のランナーはTV画面で不敵な微笑みの3年生です。
追い抜いて今は正面を見据えて黙々と走っています
。選手を後ろから見守る監督車からの指示も沿道か
らの声援で、かき消されそうです。それでも一瞬で
我々の目の前を通過しました。2位になった選手は?
かなり引き離されてやって来ました。その表情から
次の走者までに追いつく事は不可能です。
その後、次々と選手達が走ってきます。およそ20
分間、小旗を振り、大声で応援した観客の前を最後
のパトカーが行きました。最終ランナー通過と交通
規制解除を知らせながら。観客達は潮が引くように
帰ります。10分もすると静かな国道に戻ってまし
た。きっと大急ぎで帰宅してTV観戦するのでしょう。
選手の通った道を車で行くと次のランナーにトップ
で襷を渡した彼が戸塚中継所で記者たちのインタビ
ューを受けていました。区間賞の走りでした。結局、
彼らは優勝したのです。
我が家の老人は上機嫌で「凄い応援だった、あの声
援の中では疲れても途中でやめる訳にはいかない」
と感心していました。大笑い。

これでお正月のお話はおしまいです。有り難うござ
いました。



2019年2月9日 by   TAXI

こんにちは~。昨夜、映画を見ました。夢を追い
かけて生きる、そして失う寂しさを描いた作品で
した。青春を感じました。

正月3日の朝8時に出発して神奈川県を目指しま
す。箱根駅伝もちょうどスタートしました。我々
は8区の沿道で応援します。ここは裏のエース区
間で毎年ドラマが生まれます。現地に到着。国道
近くの駐車場でTV観戦。通過までは、まだ時間
があります。7区でトップに2位が追いつき襷リレ
ー。先頭は1年生、2位は3年生。2位はあえて後ろ
につけて風除けとプレッシャーをかける作戦です。
テレビ画面には余裕の表情が見えます。きっと最
後の最後に勝負をかけて突き放すつもりでしょう。
我々の応援場所までは、あと30分以上。沿道の人
もまばらです。しかし老人はじっとしていられま
せん。外で雰囲気を味わいたいと言います。国道
1号線は行楽地や買い物にでも行くのか、車やバイ
クが行き交います。ここは9区に襷をつなぐ中継所
手前の上り坂の頂上です。上空のヘリコプターの音
が大きくなりました。交通規制が行われて1台も通
らなくなりました。そこへ選手の通過を予告するパ
トカーが走ってきます。最初その方向を見ると300
m以上先まで見えたのに今や人で埋め尽くされまし
た。いよいよです。遠くにテレビ中継車、沿道の大
きな声援、近づいてきます。



2019年2月5日 by   TAXI

こんにちは~。立春が過ぎて暦の上の春になりま
した。でも今日は寒いです。本当の春はまだまだ
です。

さあ、念願の天皇陛下との対面を果たしました。
そして皇居の外に出てきました。午後2時過ぎで
す。一般参賀の人の列は、まだ長く伸びています。
私達は生まれて初めて、こんなに大勢の人を見ま
した。そこに日本人の天皇陛下への強い想いを感
じます。ウチの老人は長時間の拘束を終えて空腹
を訴えてきました。せっかくの正月だからと、出
来たばかりの日比谷の大きなビルに入りました。
ここも大勢のお客さんです。既に入口で食べたい
お店はチェック済みです。そのお店は3階。お洒
落なお蕎麦屋さんでした。特製のコース料理は味も
見た目も天下一品です。大満足での帰り道、楽しい
話で盛り上がりました。すると爺さん「天皇陛下
の事でいっぱいになって早朝に見た箱根駅伝の事は
覚えていない」と言い出しました。え~~?
仕方ないので三日目は箱根駅伝の応援に行くことに
なりました。



2019年2月2日 by   TAXI

こんにちは~。寒いですね。とくに昨日は初雪。
皆さま大丈夫でしたか。子供達は嬉しかった事と
思います。

お正月の皇居のお話です。
8時半頃から並び始めて11時過ぎに、ようやく一般
参賀の会場に着きました。広い敷地に大勢の人々。
満員電車の中のようでした。私達は中央の陛下が
おいでになる窓から左手前の場所です。直接お姿を
見る事は不可能。幸い(ほんのわずかな)大型スク
リーンが正面にあります。しかし人々の頭越しで、
ほとんど見えません。写真のとおりです。
やがて11時50分。予定通り陛下をはじめ皇族の方
々が、おいでになりお言葉を述べられました。大拍
手と物凄い声援でした。お式が終わり我々も帰ろう
とします。爺さんは「お姿は見えなかったが来て
良かった」とボソッと言いました。
でも人の流れがありません。じっと待っていました。
しかし、さすがに老人の体調が心配になり人をかき
分け出口方向に少しづつ進みました。満員電車も
「年寄りを連れています、開けて下さい。」と声を
かけると道が出来ます。一時間かけて出口側に移動
しました。すると「1時から再びお出ましになられま
す」のアナウンス。お蔭で今度は右側から見えまし
た。「今度は良く見えた。2度も見れた」とジジイ
は喜びました。



2019年1月29日 by   TAXI

こんにちは~。ここ数日、風が吹いていました。
空気は乾燥しています。火災も発生しています。
くれぐれも火の用心だけはお忘れなく、お願いしま
す。

お正月のお話の続きです。
元旦の夕方、別れ際に「明日も行くかい?」と声を
かけると、嬉しそうに「行こう」これじゃあ行かな
い訳には、いかなくなりました。
翌、2日、早朝に迎えに行くと寒さ対策をしっかり
して待っていました。東京に向かって出発です。
風は無く晴天です。午前8時前には日比谷に着きま
した。まずはスタート直後の箱根駅伝の応援。
その後、皇居に歩きます。私達は一般参賀は初めて
で不安でしたが「どこに行ったら良いのか」その不
安だけはすぐに解消しました。すごい人々が列にな
っています。そして警備は厳重です。手荷物検査、
金属探知機を使った検査と空港並みです。
あまりに多い人の為にすぐに進むことはありません
でした。しかしテンションの上がった爺さんは「あ
の世に行ったら天皇陛下に会った」と自慢してやる
んだと喜んでました。大笑いです。
写真は並び始めて2時間ほどの様子です。
つづく



2019年1月22日 by   TAXI

こんにちは~。良い天気の茂原地区です。
ちょっと業務連絡です。今年から弊社社員の休日
体制が変わりました。定休日は今まで通り月曜日
で変わりません。そして今まで火曜、水曜で交代
してお休みでしたが、今後は土曜日以外で交代休
になりました。ご理解のほど宜しくお願い申し上
げます。

さあ私のお正月のお話です。
根っからの田舎者のお爺さんは東京駅に興味津々
、建物や施設のも、ですが一番は人の多さと見慣
れない外国人の言葉や表情が珍しいようでした。
食事を注文して待っている間、隣の席の中国人カ
ップルの会話が気になるようで、チラチラ見たり
会話の内容を私に聞いてきました。もちろん分か
る訳ありません。こっちは彼らが気を悪くしない
かと心配でしたが幸い、どっぷりと二人の世界に
浸かって楽しんでいるようでした。ふ~。
食事が済んだ後は初詣です。電車で箱根駅伝で一
躍、有名になった芝増上寺に行きました。親父と
ジジイのドライブ初日は、これで終わりです。
そうそう東京駅で買った駅弁をお土産に帰りまし
た。



2019年1月17日 by   TAXI

こんにちは~。普段の生活が戻ってきました。もう
お正月気分も吹き飛んでいると思います。しかし
寒く乾燥した日々です。風邪にはご注意下さい。

お正月に実家に帰った方が多いと思います。私も
です。その時の事です。元旦に挨拶に行きました。
お昼近くになり「初詣に行きたい」と親父が言い出
しました。アクアラインを知らないって言うので
さっそく都内に向かいました。晴天で景色が良く
川崎、横浜の工業地帯、羽田空港、東京のビル群。
すると「皇居に行きたい」と親父。どうやら天皇
陛下に会えると思ったようです。現地に着くと広々
とした敷地にはテントや機材があり大勢の警察関係
の人々は組み立てたりしていました。ネットで調べ
てみると翌日2日が一般参賀の予定でした。
諦めきれない老人は警察官に「千葉から来たので
天皇陛下に会わせてもらえないか。」と頼んでます。
もちろん無理です。笑いました。

笑ってお腹が空いたので東京駅に向かいます。元旦
でも何でも食べられます。さあ何を食べようか?
つづく。



2019年1月5日 by   TAXI

新年、明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとって素敵な一年になりますように
願っています。今日から社員一同、皆様の楽しい
カーライフのお手伝いが出来るよう活動して参り
ます。
お引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。