NETZ SPORT
2019年7月20日 by   ぴーち




こんにちは!ぴーちです。
まだまだジメジメとした日が続いてますね…
そんな息苦しい日が終わると次にやってくるのが
真夏の暑さ(×o×)
そんな暑さ対策に!今年もやります!!笑
オイルクーラーキャンペーン☆彡
3つのメーカーをご用意しておりますので、
オイルクーラーご検討中の方はお気軽に
お問い合わせ、お声かけください♪
9月末までのキャンペーンとなっております!
気になる方はお早めに(*^^*)





2019年7月19日 by   ワイズ

こんにちは。今日の作業紹介はラジエーター交換です。

車種はJZZ31ソアラです。JZ系エンジン搭載車は登場から20年近くが経過し樹脂パーツも劣化してきてます。

よくオイル漏れ修理やブッシュ交換作業紹介をしますが実はラジエーターにも樹脂が使用されてます。
画像がいつも部品のみで地味ですが樹脂のタンクがとても劣化しております。ラジエーターには高い圧力がかかっております。もし走行中に破裂してしますと一大事です。

そうなる前に今回交換を実施しました。
使用方法によって純正がいい場合、社外の大容量がいい場合と様々です。

もしご検討中の場合はお車でご来店の上相談いただければと思います。

冷却という観点ではオイルクーラーの装着なども効果を発揮しますので、その点はまたの機会にご紹介できればと思います♪

次回更新もお楽しみに♪♪



2019年7月12日 by   ワイズ

こんにちは!今日の作業紹介はMR-Sのメーターバルブ交換です。

この頃の車両はメーターのバックライトが電球のため球切れを起こして切れてしまうことがあります。
今回も球切れが一カ所でしたが電球の使用時間は同じですので、まとめて全数交換を実施しました。もちろん工賃も変わりません。

今まで切れたことはないですが一度もお取替えしてない場合は気付かない間に暗くなってます。
取り替える場合は全部取り替えた方が変化もわかりやすいですしこの先切れるリスクが減りますので、全数取替がおすすめです♪♪

今回の場合のように少し古い車両のメンテナンスも
ご相談大歓迎です。これからご紹介予定の作業もあります。
一度お車でご来店の上ご相談いただければと思います。

ご相談お待ちしております。


では次回の更新もお楽しみに♪



2019年6月22日 by   ぴーち



こんにちは!ぴーちです。
かなりお久しぶりになってしまいました。。。
今回はオリジナルグッズのご紹介です!
ネッツシュポルトオリジナルのステッカーを
製作しました!!
転写ステッカーなので車のボディやガラス面にも
貼ることができます(^^)v
カラーはブラックとホワイトの2色♪
本日から店頭に並んでおりますので
ご来店の際はぜひご覧ください(*^^*)




2019年6月12日 by   ワイズ

こんにちは。約一か月ぶりの更新になってしましました。

本日の内容は足ではなくデフです。

一見86に見えますが車種は130系マークXG’sです。
マークXのデフは2種類ありまして小さい方のデフは通称「8インチ」といいまして86と同じなのです。

と余談は置いておきまして内容は「SARDレーシングトルセンLSD」の取付けです。
マークXにはトルセン設定がなくオープンしかない為、
せっかく装着するなら。。。と、言うことで決まりました。
LSDの説明をするとそれはそれで長くなってしますので、主な役割は直進安定性の向上とコーナリングから立ち上がりにかけての脱出速度の向上が主な役割です。
通称「機械式」と「トルセン」は役割は同じでも作動機構が違います。両者ともメリットデメリットありますが中でもレーシングトルセンの大きなメリットは作動音が静かな点とメンテナンスが機械式ほどシビアではない点かと思います。

ちなみに「86GR」にもレーシングトルセンが使用されております。

作業する車両の走行距離によっては同時にベアリングやオイルシールを進める場合があります。気になる方は是非お車でお越しの上、走行の仕方や求める目標をお伝え頂ければ最適なアドバイスとご案内ができると思います。ご来店お待ちしております♪♪



では次回更新もお楽しみに(^ ^)



2019年5月4日 by   ワイズ

こんにちは!本日もまた作業紹介をしたいと思います。

今回の紹介内容もまた足周りです。車種は「レクサス RC-F」です。内容はショックアブソーバーオーバーホール&使用変更・スプリングレート変更です。
富士スピードウェイを走っているお客様で更なるタイムアップを狙い今回仕様変更になりました。
ショックアブソーバーはスーパーオーリンズにて仕様変更。スプリングはオーリンズ純正からハイパーコイルへ変更しバネレートアップを実施しました。

使用方法やお客様の求める目標によって足周りは様々な種類があります。もちろん走行距離やご予算によってもお奨めする内容は変わってきますので、ご検討中の方は普段ご使用されているタイヤでご来店いただければ、具体的なお話ができると思います。ご相談お待ちしてます♪



また明日はイベント開催の為お店はお休みです。ご注意ください。



2019年4月30日 by   ぴーち



とっても!かなり!お久しぶりになってしまいました。。。
GWの10連休真っ只中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ネッツ千葉は10連勤で営業しておりますよ!
※5/5はイベント開催の為、シュポルトのみ臨時休業となります。

さてさて、かなりお久しぶりになってしまいましたので
今回はモータースポーツ参戦について、ご案内させていただきます!


【ネッツトヨタ千葉(株)ネッツシュポルト 2019年モータースポーツ参戦について】

ネッツシュポルトは今シーズンも昨年に引き続き、TOYOTA GAZOO Racing Netz Cup Vitz Raceに参戦します。
弊社参戦ドライバーはネッツシュポルト店長を務める松本英之(74号車)、他8名のお客様ドライバーをサポートさせていただきます。

Vitzレース開催日程
◾️チーム名:ネッツ千葉シュポルトレーシングチーム
〜関東シリーズ〜
 第1戦 4月20日(土)・21日(日) 富士スピードウェイ
 第2戦 7月6日(土)・7日(日) 富士スピードウェイ
 第3戦 9月21日(土)・22日(日) 富士スピードウェイ
 第4戦 11月17日(日) ツインリンクもてぎ
 特別戦 未定

今シーズンもヴィッツレースに参戦しますので
ご声援のほど、よろしくお願い致します!

そして!先日行われたヴィッツレース第1戦のレースレポートが完成しました!
シュポルトHPに掲載しておりますので、ぜひご覧ください♪




2019年3月27日 by   ワイズ

こんにちは!本日も作業紹介をしたいと思います。
今回の作業は86のサスペンション交換です。

社外のサスペンション=車高調

と思いがちですがそんなことはありません。
こちらのサスペンションは「KYB エクステージ」というサスペンションで車高調整機能はないのですが、純正とは違う乗り味で減衰力調整機能もついております。

使用状況は様々ですので純正アッパーマウントを再使用することもあれば、新品へのお取替えをおすすめすることもあります。
社外は嫌だから純正がいい。と言うことで純正リフレッシュも、もちろん可能です。ですが意外とKYB製のショックアブソーバーの方がリーズナブルに済む。なんてこともあります。

街乗り~サーキットユースまで様々なご相談に乗れるかと思いますのでご検討中の方は、一度お車でお越しの上ご相談頂ければと思います。



それでは次回の更新をお楽しみに♪♪



2019年3月12日 by   ワイズ

こんにちは。大変久しぶりの更新になってしまいました。

今日も作業内容のご紹介です。

部品はZN6型86のエンジンマウントとプラグです。86も初期型ですと登場から7年程経過して走行距離も多くなってきている車両があります。

交換時期となると判断が難しいところですが5万キロ程度の車両でもプラグが劣化しているケースは多いように思います。画像では伝えるのが難しいのですがエンジンマウントも劣化しつぶれていたりします。

交換時期はお車の使用状況からある程度はご案内できると思いますのでよろしければ一度ご相談ください。

もちろん86じゃなくてもとても大事な部品ですので他車種のお客様もお気軽にご相談下さい♪

では次回更新もお楽しみに♪♪



2019年1月10日 by   ワイズ

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。2019年も皆様により楽しんでいただけるような投稿やご案内などができればと思っております。よろしくお願い致します。


今年1発目の作業紹介はまたまた足周りリフレッシュです。

車種は今ではとても珍しい「TRD クラウンコンフォートGT-Z」と言う車両です。
タクシーでよく見かけるクラウンコンフォートにスーパーチャージャーを搭載した。TRDのコンプリートカーです。

詳しい内容としましては全てのサスペンションアーム・ショックアブソーバーのお取替えを実施しました。

この作業を行うほとんどが発売から15年以上・走行距離10万キロ以上の車両ばかりです。
もちろん交換後はしっかりした乗り味に生まれ変わりまた長く乗って頂けると思います♪♪

今回はブッシュのみの交換ではなくサスペンションアームごとの交換を行いましたが、車種や部品によってご案内するパターンは様々あります。

またサスペンションはショックアブソーバーのみの交換をしましたが、今の状態によってはオーバーホールやキットでのご案内をしたりこれも様々です。

足周りのご相談をよく頂きますが、お客様の望む方向性があるので正解はありません。ただ長くショックアブソーバーを取り替えていないのであればサスペンションから始めるのもいいかと思います♪♪


では今年も皆様に喜んで頂けるよう頑張って投稿します!

次回更新をお楽しみに♪