ネッツタウン茂原
2019年1月22日 by   TAXI

こんにちは~。良い天気の茂原地区です。
ちょっと業務連絡です。今年から弊社社員の休日
体制が変わりました。定休日は今まで通り月曜日
で変わりません。そして今まで火曜、水曜で交代
してお休みでしたが、今後は土曜日以外で交代休
になりました。ご理解のほど宜しくお願い申し上
げます。

さあ私のお正月のお話です。
根っからの田舎者のお爺さんは東京駅に興味津々
、建物や施設のも、ですが一番は人の多さと見慣
れない外国人の言葉や表情が珍しいようでした。
食事を注文して待っている間、隣の席の中国人カ
ップルの会話が気になるようで、チラチラ見たり
会話の内容を私に聞いてきました。もちろん分か
る訳ありません。こっちは彼らが気を悪くしない
かと心配でしたが幸い、どっぷりと二人の世界に
浸かって楽しんでいるようでした。ふ~。
食事が済んだ後は初詣です。電車で箱根駅伝で一
躍、有名になった芝増上寺に行きました。親父と
ジジイのドライブ初日は、これで終わりです。
そうそう東京駅で買った駅弁をお土産に帰りまし
た。



2019年1月17日 by   TAXI

こんにちは~。普段の生活が戻ってきました。もう
お正月気分も吹き飛んでいると思います。しかし
寒く乾燥した日々です。風邪にはご注意下さい。

お正月に実家に帰った方が多いと思います。私も
です。その時の事です。元旦に挨拶に行きました。
お昼近くになり「初詣に行きたい」と親父が言い出
しました。アクアラインを知らないって言うので
さっそく都内に向かいました。晴天で景色が良く
川崎、横浜の工業地帯、羽田空港、東京のビル群。
すると「皇居に行きたい」と親父。どうやら天皇
陛下に会えると思ったようです。現地に着くと広々
とした敷地にはテントや機材があり大勢の警察関係
の人々は組み立てたりしていました。ネットで調べ
てみると翌日2日が一般参賀の予定でした。
諦めきれない老人は警察官に「千葉から来たので
天皇陛下に会わせてもらえないか。」と頼んでます。
もちろん無理です。笑いました。

笑ってお腹が空いたので東京駅に向かいます。元旦
でも何でも食べられます。さあ何を食べようか?
つづく。



2019年1月5日 by   TAXI

新年、明けましておめでとうございます。
本年が皆様にとって素敵な一年になりますように
願っています。今日から社員一同、皆様の楽しい
カーライフのお手伝いが出来るよう活動して参り
ます。
お引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。



2018年12月27日 by   TAXI

こんにちは~。暮れも押し詰まってきました。
当社ホームページトップにも書いてありますが
29日から1月4日まで、お休みさせて頂きます。
新年は5日からの営業となります。

年末には厳しい寒波もやって来るそうです。
皆様、どうか温かくお過ごしください。そして
良いお年をお迎えください。



2018年12月25日 by   TAXI

こんにちは~。そしてメリークリスマス。聖夜は
どんな風にお過ごしでしょうか。たとえ独りぼっ
ちでも少しでも楽しく、素敵な夜だと良いですね。
お仕事の人には時間をずらしてサンタさんがきま
すように。

丹沢の最終回です。鉄人さんと別れて歩きます。
緑の木々。杉やヒノキが整然と植えられキチンと
手入れされた森林です。ずっと小さな川が脇を流
れています。頬を湿気がたっぷりの風が通り過ぎ
ていきます。深呼吸すると胸いっぱいに緑の香り
が広がりました。写真をUPします。ああ幸せ。
道もなだらかになりました。間もなく山里が見え
ました。楽しく充実した旅も終わりです。
駐車場に到着しました。今回も、お付き合い下さ
り有り難うございました。
あの、お弁当ですか?駐車場の路上に座って食べ
ました。素朴な美味しさでした。次回も絶対注文
します。



2018年12月21日 by   TAXI

こんにちは~。街はクリスマスの華やかな雰囲気
に包まれています。素敵な季節ですね。今度の月
曜はいよいよイヴです。普段は月曜の祭日は営業
する当社ですが24日はお休みさせて頂きます。

山のお話しです。塔ノ岳から鍋割山に向かう道は
時折、上りがあるものの全体的には緩やかに下り
ます。塔ノ岳に登った時とは違うのは時々、木々
の間から顔を出す富士山と右側の下を流れる川の
音です。天気は晴天、気持ちよく歩けました。鍋
割山の頂上には誰もいません。山小屋があります
が不在のようです。
私は少し休憩します。正面には富士山。昨日から
ずっと付き合ってくれました。でも、お別れです。
さあ下山です。急な坂を落ちるように下ります。
しばらくすると下からしっかりと慣れた足運びで
上がってくる人がいます。大きな荷物を背負う初
老の男性です。いったい何キロの荷物なのか。
鉄人です。
ああ山小屋の人なのかも。通り過ぎて気が付きま
した。



2018年12月16日 by   TAXI

こんにちは~。「寒いですね」って言うのがピッ
タリになってきました。もうインフルエンザの流
行が始まっているそうです。うがい、手洗いをし
っかりしましょう。

さあ山のお話しです。朝がきました。冷たい空気
の静かな夜明けです。まだ薄暗い中、もう隣の部
屋のお客さんは写真撮影をしに外で出かけました。
私も窓を見ると夕べと同じ場所に、やっぱり富士
山がいました。澄んだ空に美しい姿で。ああ幸せ
です。時刻は6時、朝食の時間です。また別の幸
せが始まります。メニューは、おでんと味噌汁に
ご飯です。これが名物なんです。早寝して空っぽ
のお腹も満タンになりました。さあ支度して出発
します。今日は隣接する鍋割山を経由して下山し
ます。登りより長い距離ですが主に下り坂なので
早いはず、お昼過ぎには駐車場に着くつもりです。
そのための行動食は持っていますが更に心強い相
棒を持ちました。フフフ、昨日注文していた、山
小屋特製弁当です。もう充分に景色のご褒美をも
らっているのに贅沢な話です。山小屋の写真をUP
します。お世話になりました。



2018年12月12日 by   TAXI

こんにちは~。いよいよ本格的な寒さが訪れました
。12月も中旬、きっと皆様もお忙しい事と思いま
すが、無理な運転はしないで下さい。眠い時は休憩
して安全運転をお願いします。良いお正月を迎える
ためにも。

山の話の続きです。美味しい夕食が終わってしまい
ました。山の頂上ですが携帯の電波は届かずテレビ
もありません。ただただ、静かな時間が流れます。
平地では夏の暑さが残っていた10月。しかし、塔
ノ岳頂上は季節が前倒しで来ていました。寒いです
。夕食中から食堂ではストーブで暖かさを確保して
いました。少し口の重い山小屋の人との会話も終わ
りカーテン無しの窓ガラスの水滴を手で拭いてみる
と富士山が無言で、こっちを見ています。
美しい姿に誘われて夜の庭に出て写真を撮りました
。街の光に照らされる富士山。とても贅沢な景色で
した。
8時の消灯、スーッと眠りにつきました。



2018年12月6日 by   TAXI

こんにちは~。今日は冷たい雨が降っています。
それでも引き続き温かい気温です。昨夜、家で蚊
に遭遇しました。改めて異常気象を感じます。

さあ、山のお話しです。塔ノ岳の登山も終盤になり
ました。ここまで3つの尾根を越えました。最初の
印象で7kmの道のりを甘く考えていました。疲れ
てきました。実は登り始めたのが午後からで日没ま
でに到着しようと急いでいました。山を下りる人に
は沢山会いました。でも私と同じように登る人には
会いません。しかし、ようやく苦しい登山も終わり
ました。勝手に感動して気分良く山小屋にチェック
インしました。
平日の夜なので宿泊客は私と、もう一人の男性だけ
でした。ホッとして食堂で、くつろいでいると背中
越しに夕焼け。そして見た事の無い立派な富士山で
す。これだけでも来た甲斐がありました。これは既
に10月3日に掲載しました。
そしてもう一つのお目当てが夕食です。これがその
夕食のカレーです。不覚にも一口食べてしまいまし
た。野菜たっぷりで美味しいものでした。



2018年12月4日 by   TAXI

こんにちは~。ぽかぽか陽気の茂原地区です。
暖冬と言われていますが、そのとおりだと思います
。師走になりました。

山のお話しの続きです。今回の目的地の塔ノ岳に向
かうコースは幾つかあります。私は最短距離の選び
ました。秦野市の公営駐車場に車を止めて歩きます。
お目当ての山小屋までは7kmほどの距離です。
とはいえ私も初めての山です。どんな道なのか少し
緊張して歩きます。今までは、とても有名な山で、
必ず同じ目的地の登山者がいたので迷子には、なり
ませんでした。ところが今回は誰もいません。地図
と、にらめっこです。不安な事だけではないのが登
山の良い点です。所どころで麓の街並みが見えるの
です。登った距離を実感して嬉しいです。
でも、まだまだ半分ほどです。険しい岩場を進んで
いると背中ごしにサワサワと草の音がしました。
誰かの足音です。振り返ると鹿が、こちらを見てい
ました。よそ者のオヤジを気にすることも無く、何
処かに消えました。
写真のとおりです。   つづく。